愛知県(名古屋)で唯一浮気・不倫調査専門の調査会社です。 成功報酬定額制・低価格で明確な調査料金誠実な対応であなたの悩みを解決します。ライジングリサ-チ愛知は調査結果を約束します。

書類

名古屋にある当社は浮気調査や不倫調査を行っていますが、配偶者が異性と継続的に交際をしていた場合に離婚を決断される方もいらっしゃいます。そこで浮気の疑いを持ったときから、離婚前にやるべきことやってはいけないことをご紹介いたします。

やるべきこと

証拠

浮気などの証拠があれば裁判になった際に有利に運ぶことができます。探偵に依頼すると法廷での重要な証拠になる調査報告書と証拠映像などを得ることができます。浮気などの証拠は探偵事務所を利用することをおすすめします。

財産

現在の夫婦の資産を把握しておくことが必要です。それぞれの預金、解約時に払戻金がある保険や住宅ローン残債、配偶者の年収、年金分割など、把握しておくべき資産は様々なものがあります。

書面

不貞の証拠が見つかった場合に離婚すると決めたのであれば弁護士や司法書士など、専門家に相談し、手続きを進めます。仮に二人で話しあったとしても、口頭の約束だと取り決めたことが証拠に残らないため、必ず書面にしておきます。慰謝料であったり、お子様の養育費であったり、親権や財産分与などの取り決めなどは必ず公正証書にしておきましょう。

やってはいけないこと

浮気、又は不倫

夫婦関係がうまくいっておらず離婚秒読み状態だとしても、浮気や不倫はやってはいけません。このことが原因で相手から慰謝料を請求されたり、離婚が難しくなることもあります。

相手に恨まれること

相手の出方次第で離婚の協議が左右されることもあります。離婚の手続きを円滑に進められるように、相手を怒らせないようにしましょう。気持よく離婚できるコツでもあります。

早い段階で離婚を匂わせること

準備が整う前に離婚を匂わせると相手が自分の落ち度を認めなかったり、不利な条件を提示されたり、浮気などの証拠が掴めなかったりします。

離婚をお考えの方はこれらを踏まえた上で行動をした方がいいと思います。浮気相談なども当社をご利用ください。電話受付にて無料でご相談や、お見積もりを行っております。浮気調査などの他にも盗聴・盗撮の発見や企業関連調査なども扱っている探偵事務所です。名古屋市にある名古屋本社の他にも岡崎支店や岐阜支店など、多くの支店がありますのでお近くの事務所をご利用ください。