愛知県(名古屋)で唯一浮気・不倫調査専門の調査会社です。 成功報酬定額制・低価格で明確な調査料金誠実な対応であなたの悩みを解決します。ライジングリサ-チ愛知は調査結果を約束します。

虫めがねを持った女性

探偵と聞いて多くの方が思い浮かべるのは、小説や漫画、ドラマの主人公などではないでしょうか。警察と協力して殺人事件などを解決する華々しい姿が印象的です。特にシャーロック・ホームズなどは、年代を越えて現代でも多くのファンを獲得しています。

しかし現実の探偵の仕事は難事件を解決する物ではありません。業務の多くが不倫調査や素行調査、人探しといった地味なものです。フィクション作品のような自由な立場ではなく様々な規制に縛られているため、法に則り調査を進めていくのが探偵の業務になります。

法に規制されているため、お受けできないご依頼もあります。調査のご依頼をくださる前にご留意いただきたい点を挙げさせていただきます。

ご留意いただきたいポイント

お受けできないご依頼

探偵業法によって「犯罪行為や違法な差別的取扱いをするための調査を、探偵業者に依頼してはいけません。」と定められています。そのため、犯罪に使用する目的なのであれば契約を結べません。

探偵業法は、正しくは「探偵業の業務の適正化に関する法律」という名前の法律で、探偵業を行う個人または企業はこの法律に従わなければいけません。調査業に関する法の整備が整っていない時代は、悪徳業者も増え、金銭トラブルが相次いだため、平成18年に施行されました。

探偵が出来ること

上記の通り、探偵はフィクション作品のように自由に動けるものではありませんが、探偵業を営むことで出来るようになることもいくつかあります。例えば尾行調査や張り込み調査、聞き込み調査などが許されています。

探偵業の届出をせずにこれらの行為を行うとストーカー規制法や迷惑防止条例に違反する可能性があるため、探偵の権利とも言える調査方法です。また、探偵といえども法律違反をするわけにはいかないので、尾行や張り込み中であっても、深追いしてしまい別の法律に違反するようなことがあれば、罪を問われます。

そのため、盗聴器を仕掛ける、住居の敷地内で張り込みを行うといった調査は実施できません。

愛知県で探偵事務所をお探しなら、当探偵事務所をご利用下さい。相談料金は無料なので、お気軽にご相談下さい。